スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがです

20080207145904
いや~ さすがです 正解者あり
と言う事で昼休みにちょっとやってみました。 ラジエターは装着したまま、 加熱もナシでやってみたのですが、 かなりグイグイきます 表と裏にセットしてやればかなり修正できるかと…
続きはまた今晩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうです

 材料はラジエターに負けないように9mm厚のSS材を使用してます。 材料カットにはシャーリング、 押しボルト(はM12)の貫通部(可動部含む)はボール盤やらガス道具などを使ってます。
 実験はしませんが、ラジエターが壊れてしまうまでグリグリ出来るような気がします。

ほほ~それは便利ですね~

なるほどね~

まず、一般の人は、その厚い鉄板を加工出来ないよね!
シャーリングで切断するの?
鉄板に付いてるボルトをボールジョイントにしてるのは流石っ!

プロフィール

ター

Author:ター
 日々したたかにココロの牙を研ぎながら、野望の炎をメラメラと… 燃やすつもりがなかなか燃えず、いつの間にやら灰になり(泣)ことしで40のエンデューロ9年生。
今年も北海道XC選手権に参戦予定! 今年のクラスは? チームは? ゼッケンは? って感じですが(泣)
たぶん「TEAM北開プロパン」 
タダイシカツアキ
どうぞよろしく! 

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。