スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛口! 最後!

 こんばんは! 夕張XCから早くも三日間が過ぎてしまいそろそろ違うネタにいきたいので、「ガツン」と書いて夕張ネタは今日で最後にします。
 最後は選手の意識?心がけ?のこと。 こないだの夕張XCのレース中にヌタ場でスタックした選手からこう言われました「スイマセ~ン!前タイヤ引っかかってるんで持ち上げてもらえませんか~」 って…
 非常に驚きました! フロントアップを試みるとか自分でワダチから引っ張り出すとかやってみてそれでもダメなら理解もしますが、バイクにまたがったまま上記のようなセリフを言われてもね… 
 
 それから、せっかく引っ張り出したのに数メートル先でまたスタックするライダーよ! アクセル満開で走るなり押すなりしていけばちゃんとヌタ場は突破できるから! ガンバって押せ!!
 
 なんてちょっと愚痴書きましたがこれ以上はやめます(笑)
  最近はエンデューロもかなり競技として(オンタイム制の導入や全日本クラスの設立などで)立派になってきていると思っていたのですが 今回のレースだけを見ていると参加者の意識が90年代のエンデューロブームの頃のような「とりあえず出るべ!」みたいなレジャーに戻りつつあるような気がしました。 
 もちろんレジャーとしてのレースもオフロードバイク人口のスソ野を広げる意味では必要だとは思いますし、今回のレースでもレジャー気分の方は少ないと思いますが、なぜか気になる選手が多かったので。 
  やはりレースに参戦する以上「自力で前進」を心がけて欲しいものです。

       もう眠いので…  おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

辛口!… ん?なんだっけ?

 昨日まではスピードとかラインとかの話でしたが、今日は違う視点で考えます。
 みなさんの愛車は2ストロークですか? 4ストロークですか? 排気量は125? 200? 250? 450? みなさんは自分のバイクの得手不得手をちゃんと心得ていますか? よく「2スト125は軽くて程よいパワーで初心者向き」など言われたりしていますが今回のような難所では2スト250や4スト400等がいいですね。 
 125じゃ泥にパワーを喰われてしまい前に進まないところでも2スト250や4スト400(450)ならバンバン泥を飛ばして前に進んでいきます。 ワダチを横切ったり、ラインを探す~ などが得意でない人はパワーのあるバイクでぬた場をまっすぐ突進するというのもひとつの方法かとも思います。

         つづく…

辛口!!ヤチ走り(改題)

 こんばんは! いや~ 今も筋肉痛で腰痛い!  昨日に引き続いてヤチ(ヌタ場)について考えます。 まず最初に「進入スピード遅すぎ!」 
 赤いゼッケンをつけた選手はそれほど問題はないのですが、それ以外の選手は平均してヌタ場への「進入スピード」が遅い!  ハマらない最良のラインを選ぶために一度ストップしてしまうため仕方がないのですが、それにしても遅いのです。あの進入スピードではハマって当然です(心当たりのある人いるでしょ?)

 それからラインを読まない!(読めない!) 今回なるべく渋滞を発生させないためにラインの指示をしたのですが(コレは自分でもやってよい事か否か疑問に思っています)それはあくまでも「他の選手がクリアした」というラインを指示しているだけで、それ以外にもヌタ場の一番端っこを走るとか、ワダチを斜めに横切るとか、まだまだラインはあったのです。
 今月のダートスポーツ誌でも健二監督が同じようなことを書いているので、興味ある方そちらも参考に!!

 んん~ また眠くなってきた… なので続きはまた明日~ 
    

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

辛口!! 夕張クロスカントリー

 みなさまお疲れさまでした。 本日夕張クロスカントリーR1が無事に終了しました(たぶん) 
今回は運営側の仕事に携わることで貴重な体験をさせていただきました。
 それと同時に私も普段は選手としてレース参加しているので他の選手の走り方を見る事などあまりないのですが、今回はジックリ「観察」させていただいたので、その辺の感じたことを書こうと思います。 なお、あくまでも「私の感覚で」なので「異議あり!」な方はお気軽にコメントよろしく!
 本日の観察ポイント(仕事場です)は前半パートの中間地点にあった、笹林の中の下りのヤチです。 (早い周回からルート変更になった場所) なので今回は皆さんのヤチ走りについて考えてみました。   時間が無いのでつづく・・・

夕張

 こんばんは。 明日から夕張行ってきます。 選手ではなく、お手伝い? の方で。
 体力的、時間的に余裕あるかどうかわかりませんが、現地で選手やコースの写真なんか写せたらいいなぁ~ と思っています。
 んじゃまた。

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ター

Author:ター
 日々したたかにココロの牙を研ぎながら、野望の炎をメラメラと… 燃やすつもりがなかなか燃えず、いつの間にやら灰になり(泣)ことしで40のエンデューロ9年生。
今年も北海道XC選手権に参戦予定! 今年のクラスは? チームは? ゼッケンは? って感じですが(泣)
たぶん「TEAM北開プロパン」 
タダイシカツアキ
どうぞよろしく! 

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。